HSPはadhd・発達障害と誤診されがちで似てるが相性最悪かも?【体験談】

コミュニケーション
スポンサーリンク

adhd・発達障害とHSPはよく似ているといわれます。

筆者の僕はHSP歴40年ほどなのですが、

確かに共通点は多いかな?

と思う節もあります。

ただしadhd・発達障害とHSPがコミュニケーションをする上で、相性が良いかといえば否。

なぜHSPがadhd・発達障害の人と関わったあと、ぐったり疲弊してしまうのかなども交えつつ、相性の悪い理由について解説します。

HSP歴40年の僕が、これまでの人生で発達障害者と関わり、何を感じたのかも率直に記します。

スポンサーリンク

adhd・発達障害とHSPは似ている理由→感覚過敏

adhd・発達障害もHSPも、特別珍しいものではありません。

日常生活で遭遇するのは当たり前。

ちなみにHSPは全体の2割前後、存在するといわれています。

adhd・発達障害とHSPの共通点。それは感覚が過敏なところ。

僕も自分がHSPだと自覚する前から、ずっと服のタグを外していました。タグのチクチクが耐えられないのです。

また靴下をすぐに脱ぎたがる子どもでした。

小学校時代、母親が僕に

まったく、お前はすぐ靴下をぬぐんだから…

と、こぼしていたのを覚えています。

adhd・発達障害もHSPも、五感が発達しすぎることが多いのは事実。

それによって生きづらさを感じやすいのは、間違いありません。

また僕の場合、聴覚過敏があるため、ガヤガヤした場所が超苦手。騒がしい居酒屋などもってのほか。数分いるだけで気分が悪くなります。

感覚過敏を抱えているHSP、ADHD、発達障害はある種の生きづらさを覚えているのは間違いありません。

【参考記事|HSPとアスペルガーの類似、HSPの適職▼】

HSPは才能豊か!最適の仕事、適職7つ|発達障害・アスペルガー・ADHD・ASDとの類似
過度に繊細な感性を持つHSPが向いている仕事について解説。またHSPの持つ才能が何かについても具体的に言及。自閉症、発達障害、ADHDが持つ感覚過敏との類似についても検証しています。

adhd・発達障害とHSPが正反対の点→共感能力・共感性

読売新聞にHSPの子どもバージョンである、HSCが取り上げられ話題になりました。

HSCは、感覚に敏感という特徴から、発達障害の一つ「自閉症スペクトラム障害」と勘違いされることもあるが、人の気持ちをくみ取るのが得意という点が異なる。

出典:「先生が他の子を怒るのが怖い」…共感力・思考力高く、生まれつき刺激に敏感な「HSC」 讀賣新聞ONLINE

やはりこちらでも「自閉症、発達障害とHSPが混同されやすい」と書かれています。

 長女も、保育園の頃から、同級生に髪の毛を引っ張られても、「あの子はかまってほしくてやっているだけだから大丈夫」と理解を示したり、相手を傷つけない言いまわしで誘いを断ったりしていた。女性は、「親の私より、周りに気を使う子だな」と感じていた。

出典:「先生が他の子を怒るのが怖い」…共感力・思考力高く、生まれつき刺激に敏感な「HSC」 讀賣新聞ONLINE

同級生に髪の毛を引っ張られても、「相手に悪意がない」と理解し怒らない子どもってすごくないですか?

僕は読んでいて、ウルウルしてしまいました。

年齢に関係なく思慮深いのも、HSPの特徴といえるでしょう。

adhd・発達障害とHSPの相性が最悪の理由

まずはこちらの引用をご覧ください。

NHKの福祉情報総合サイトである『ハートネット』に書かれていたものです。

結婚して3年。余りに早く、呆気ない終わりでした。

主人は発達障害ですが、生育歴の聞き取りが出来ず、確定診断は受けられませんでした。
主人の連れ子の男の子6歳は発達障害の診断を受けて特別支援学級に通っています。多動と衝動性の強く、軽度の知能遅延です。

結婚後まもなく、私は適応障害を発症しました。その時、HSPであることも医師から告げられました。
発達障害とは相性のとても悪いことも告げられましたが、離婚は考えず、四苦八苦生活してきました。

昨年、実子が生まれ、しばらくは順調でしたが、また主人のわがまま病(…ではないとわかっているんですが、わがままにしかみえないんですよね)が目立ってきて、言葉の暴力も増えました。

出典:カサンドラ症候群について 発達障害 NHKハートネット

発達障害の夫と結婚した、HSP女性の投稿です。

ちなみにカサンドラ症候群というのは、発達障害、アスペルガーのパートナーを持つ人が不安や抑うつ状態になることを指します。

僕が上記の引用文で、最も共感した部分。

それはわがまま&言葉の暴力についての言及です。

【参考記事|HSPがモテる理由▼】

【体験談つき】HSP男性がモテる7つの訳|恋愛相手に向く女性とNGな女性
HSP男性の恋愛について解説。体験談も交えながら、モテるHSP男と非モテのHSP男の特徴。またHSP男性と相性の良い女性、HSP男性と相性の悪い女性についても言及しています。

 

【参考記事:発達障害・ADHD女性とHSP男性との恋愛についての記事は▼】

【恋愛体験】彼女がいい加減な原因は発達障害・ADHDかも?|遅刻、汚部屋、忘れ物
僕が発達障害・ADHDといった自閉症スペクトラムの女性と恋愛し、感じたことや衝突したこと、当時、感じていたことを具体的に率直に記しています。発達障害の女性と交際している男性のヒントになれば幸いです。

adhd・発達障害の不用意な一言でHSPの心がすり減る

僕には、ある発達障害の友人がいました。

彼は親分肌なのですが、こちらからするとデリカシーのない言動が多すぎる人。

ある日、

今度◯◯へ引っ越すことになったんだ

と彼に告げた僕。

間髪入れず、彼からこんな答えが帰ってきました。

あんな田舎に引っ越すなんて完全に都落ちだな

「え…何その返し…!?」と僕は唖然。

彼は冗談を言っている口調ではありません。真顔でさらっと、こういうことをしばしば口にするタイプなのです。

HSPは自然があると心がやすらぎやすいので、田舎はむしろ良い環境。

しかしそういったことをどれだけ伝えても、彼の口から僕を傷つける不用意な一言が、発せられなくなることはありませんでした。

共感できないものに興味を示さない人は、自身の言動を改善するのが難しいのかもしれないと感じました。

adhd・発達障害の高い感情表出(高EE)がHSPにはつらい

感情表出(Expressed Emotion)。略してEE

統合失調症患者と家族との関係を分析した際に、生まれた言葉といわれています。

1960年代の英国では、退院した患者さんは家族のもとで暮らした方が再発しにくいはずだと考えられていました。ところが、実際に調べてみると家族と一緒に暮らすよりも家族と離れて暮らす方が再発率が低いことがわかりました。その後の研究からどうやら家族が本人に接する際の感情表現の仕方が影響を与えているのではないかと考えられるようになりました。

出典:感情表出と再発率について  イル ボスコ

HSPの人間は、感情表出が高い人と長時間一緒にいると、ものすごく疲弊します。

前述したとおり、HSPは共感能力が高い人達。

同じ空間にいる人の感情が上下すると、HSPの心も鏡のように同じ動き方をします。

「HSPの人間はミラーニューロンの働きが盛んだからでは?」と僕は考えています。

衝動性の高い発達障害の人達は、喜怒哀楽がものすごく出ることも。

先ほど引用した読売新聞の記事に書かれていたHSCの小学生も、クラスメートが怒られているのを見るだけで、嫌な気持ちになっていました。

つまりこれも他者の感情表出に、強く反応。

まるで自身が体験しているような心の痛みを覚えるのはつらいものです。

【参考記事|HSPにとって理想の生き方とは?】

やっと発見!HSPとしての生き方|敏感さが武器になる職業や適職
HSPとして三十年以上生きてきた筆者(男性)が、経験を元にどういったことに生きづらさを覚えてきたか?、ゲーム会社に勤めるも引き続き生きづらさを感じ続けた日々、退社後フリーランスへの転向、そして訪れた平穏、について書いています。

HSPと相性が最悪なのは、自己愛と劣等感の強いadhd・発達障害

念の為お断りしておきますが、こちらの項目で記すことは客観的な事実ではなく、僕が主観的に感じたことです。

これまでに「もう二度と会いたくない!」と思ったadhd・発達障害の人がいました。

adhd・発達障害の人は、総体的に嘘が下手でピュアな正直者が多いと思います。

しかし中には、タチの悪い人達もいました。

①己にとって不都合なことがあると、他罰、他責の連続で人に八つ当たりするのが習慣化

②人への感謝と敬意の念がなく、ひたすら一方的な自慢話を続ける

③自分が他者にしていることの半分でも同じことをされたら、なぜか尋常ではない怒り方(自己愛憤怒)をする

興味深いことに上記のパターンに当てはまる人が、何人もいました。

かれらはみなプライドが高く、他人が自分のことを評価しようとした際に「それは違う。訂正せよ!」怒り狂います。

しかし自分は高見から人を見下したような顔で、口汚く罵るのです。

僕は「なぜこんなに人を傷つけるような言動を続けるのだろう?」と不思議に思っていました。

どうやら他者の共感能力が低く、自信満々に見せようとする反面、本当は自己肯定感が低く、劣等感の塊であることが判明。

端的にいうと、ただならぬ”こじれ”を持っているのです。

虚無感の沼は、どれだけ他者の善意を吸い尽くしても埋まることがありません

恐らくその命が尽きるまで、他人から異常な承認を求め続けます。他者は自己承認の道具と位置づけているようにも映りました。

この手のタイプは、僕の周囲で定期的に出現しました。

あるときからすぐに見分けられるようになり、最低限の言葉以外は交わさないようにして回避するスタンスを習得。

こじれにこじれた人達は、ずっと溺れているような状態。

人が何かしてくれて当然だと思っているため「ありがとう」と心から言えることが、ほとんどありません。

【参考記事|異常な怒り方をする狂気の人→自己愛憤怒】

自己愛憤怒でキレる人達→石橋和歩、宮崎文夫(あおり運転)|怒らせない接し方5つ
あなたの周囲にもいる病的に激怒する人、キレる人について解説。あおり運転、石橋和歩被告の実例を挙げながら、自己愛の傷つき、自己愛憤怒との関係も説明。キレやすい人にはどう接したらいいかも記載しています。

【参考記事|一方的に話す人は発達障害か愛着障害かも▼】

一方的に話す人の心理10個|発達障害or愛着障害の可能性も…対処法は?
一方的にひとりよがりなマシンガントークをする人の心理について解説。一方的にしか話せない人の中に一定数存在する、発達障害や愛着障害の持つ傾向についても説明しています。

【参考記事|歪んだ自己愛者からターゲットにされた筆者の体験談▼】

ターゲット目線の体験談!僕を攻撃した自己愛障害者7人の特徴|そして末路…
自己愛性パーソナリティー障害、自己愛性人格障害の傾向が強い7人の男女からターゲットにされた経験がある筆者が、彼らの特徴と末路について解説。自己愛から狙われた際にとるべき唯一の方法も説明。

そして厄介な自己愛との『共依存関係』ができあがる

面白いことに、この種の人間の周囲には、同じく自己肯定感の低い人間が吸い寄せられてます。

みるみる洗脳されていき、やがて共依存のような関係を築いていました

彼ら彼女らは、孤独が嫌だから、つながれそうな人ととりあえずつながっているよう。

相互の信頼関係などは皆無です。

共感能力の高いHSPが、こういう人達といればエネルギーを吸い取られ疲弊するのは確実。

HSPの人間は、絶対に近寄らない方がいいでしょう。

【関連記事|HSPの天敵である癖が強くて厄介な人とは?▼】

HSPの天敵!癖がある厄介で面倒な人の特徴6つ&対処法5つ
癖がある厄介で面倒な人たちの特徴と対処法について解説。彼らとHSPの人たちの相性がいかに悪いのかについても言及。やたらと主張したり攻撃的だったり噛み付いたりしてくる鬱陶しい人について分析を試みました。

【参考記事|縁を切るべき人の特徴▼】

縁を切るべき人や友達の特徴&方法9個|幸せを呼ぶ人間関係の断捨離
断ち切った方がいい人や友達の特徴について記載しています。また「縁を切ろう」と実際に思ったのなら、どういった行動、振る舞いをするべきかについても言及。わずらわしい人間関係を解消するヒントがココにあります。

【結論】自分はHSP→adhd・発達障害とのコミュがつらい→今すぐ距離をおこう

約40年の人生を振り返ったときに、

もっと早く距離をおけばよかった…

と思っている人が数名存在します。

その中の半分くらいは、発達障害者やADHDでした。

誤解のないように言っておきますが、距離をおくといっても関係を断絶するのではありません

・基本的なコミュニケーションはLINEやメールのみにする

・会う回数を減らす

・マンツーマンでは会わずに必ず3人以上で会うようにする

などが僕の意識したこと。

これだけでも、かなり精神的な負担を減らせます。

人間的には大好きなADHDや発達障害者の友達は、もちろん今でもいます。

関係性を長続きさせたいからこそ、「最もお互いにとって心地よい距離感を探そう」を考えました。

HSPは他者の気持ちを大切にしようとする傾向が強め。

しかし40年ほど生きてきて思うのは、

まず大切にすべきは自分の気持ちである

ということ。

これは僕の中で、揺るぎようのない信念となりました。

HSPのあなたが良い人間に囲まれ、疲弊せずに暮らせることを願っています。

生きづらさを覚えがちなHSPですが、選択肢を増やして自分に合った道を進むことで、必ず幸せと充実を手に入れられると僕は信じています。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

【参考記事|HSPにとって何より大切なのは睡眠▼】

HSPは疲れる前によく寝るべし←大正解|【体験談】睡眠命!刺激と疲労の関係
疲労、疲弊しやすいHSPはどういったライフスタイル、睡眠スタイルを獲得するべきか解説しています。HSP歴約40年の筆者が体験談を交えて書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました