非モテの原因はあなたの言動!モテない男の口癖10選&改善法|女性が嫌う言葉

コミュニケーション
スポンサーリンク

いきなりですが、あなたが女性にモテないのには理由があります。

恐らくモテない大きな原因は、言葉に関することでしょう。

結論から述べます。

無意識に女性が嫌がる口癖を言っている男性は、ずっとモテないまま。

口癖の厄介なところは、意図せず言ってしまっているところ。

いくらあなたが魅力あふれる男性でも、嫌われる口癖が習慣化していると女性にはモテません。

・女性から避けられる

・女性がだんだん遠ざかっていく

・女性をよく怒らせる

・付き合っても長続きしない

・口の悪いのを改善したい

こちらの記事は、上記の項目に当てはまる男性に向けて書いています。

モテない原因や、モテない男あるあるが理解できれば、あとはそれを修正するだけ。

改善すれば、あなたのモテ度は一気に上がります

今よりモテたい男性は、ぜひ読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

女性は男性よりも言葉や口癖に敏感

言葉について軽んじているあなたは、まずその認識を改めましょう。

女性は男性よりもはるかに敏感な生き物。

同じような内容でも、表現の違いを詳細に感じ取ります。

女子校で人気が高い教師は、ルックスもさることながら言葉の使い方が巧み

こういう言い回しをすると女性は喜ぶ

というのを心得ています。

女性は論理よりも感情重視。

嫌なことばかり言うデリカシーのない教師よりも、スマートな言葉づかいを心がけている教師が人気なのは言わずもがな。

人の気持ちがわかる先生の受け持つ教科ほど、生徒の成績が良くなるのは当然です。

言葉はあなたの恋愛ライフに大きな影響を与える要素であることを頭に入れておきましょう。

恋愛運だけでなく総合運を上げたい人には、下記の『運気を上げる口癖と言霊』の記事がおすすめです。

運気を上げる口癖10選|開運、幸福、HAPPYは言葉使いで決まる
運気をアップさせる縁起の良い口癖、ありがとう、おめでとう、○○のおかげ他を紹介しています。前向きな人生を送りたい人はぜひご参考に!

非モテの原因!女性から嫌われるモテない男の口癖10選

ではどういった口癖が、女性ウケを悪いのかを確認していきましょう。

男性は女性よりも総体的に鈍感です。

「こんな口癖もNGだったの…!?」と、驚くようなものが中にはあるかもしれません。

モテない男の嫌われる口癖1.「俺に言わせれば」

女性の話を聞いたあとに、決まって

俺に言わせればさ

と、かぶせてくる男性はモテません。

負けず嫌いな性格だったり、マウンティングしたがる男性に多い口癖。

彼女と口論になった際に、言い負かされそうになるとDVに走る男。彼らは極端な負けず嫌いであったり、マウンティング癖があると、いわれています。

モテない男の嫌われる口癖2.「たいしたことない」

たいしたことねえな~

と上から目線で発言する男性はモテません。

自分が高見にいるということ自体が、誤った思い込み。

実はこういう男性ほど、劣等感を抱えている傾向が強いです。

たいしたことある男ほど「たいしたことない」とは言いません

モテない男の嫌われる口癖3.「はぁ?」

普段の返答が

はぁ?

である男性は、多くの女性を怒らせてしまいます。

本人に悪気がないものの、失礼な言動にちがいありません。

周囲に「そういう言い方は人を怒らせるだけだから、やめなさい」と注意する友人や家族がいない可能性も。

孤立し続けている人ほど、悪癖が改善されずにそのまま残るのは、悲しい事実ですね。

モテない男の嫌われる口癖4.「バカじゃないの!?」

なにそれ?バカじゃないの!?

と返されて、気分が良くなる人間なんてこの地球上に存在しません。

毒舌キャラを自称する男性に多い口癖ですが、

何様のつもりなんだろうね。勘違いしすぎだよ

といった感じで、結構陰ではボロカスに言われています。

当人だけが気づかずに、裸の王様状態であることが多いでしょう。

結果的にモラハラな言動をしてしまう男性が、女性人気を獲得することなんて、未来永劫ナッシング!

悪気がないからといっても、誰かに嫌な思いをさせていいわけありません。

それをOKとしている男性は、甘えているだけ。

モテるためだけでなく、人間関係を良くするためにも口癖の改善が必要でしょう。

モテない男の嫌われる口癖5.「何が言いたいわけ?」

せっかちな男性はすぐに

結局君は何が言いたいわけ?

と詰問してきます。

論理を好む好戦的な男性に多い口癖。

仕事がバリバリできるクレバーな男ほど、結論を急ぎます。

何事もテキパキこなすことは得意ですが、女心に寄り添うのは苦手

この手の男性は仕事ができるわけりに、まるでモテません。

モテない男の嫌われる口癖6.「知らないけどね」

責任をとりたがらない男に多い口癖。

何か断言したかと思ったら

知らないけどね…

と最後に逃げ道を作ります。

精神的に強くない男性ほど、言葉の後ろに「知らないけど」を付け足します。

女性からすれば”頼りない男”というイメージがつくため、モテることはありません。

ちなみに大阪人は日常的に「知らんけど」を連発。これは半分、冗談のようなものなので、真に受けないようにしましょう(笑)

モテない男の嫌われる口癖7.「うるさい!」

怒りやすい男性ほど

うるさい!!

と、すぐ口にします。

この口癖がある男性は、幼児性が強いと見てまちがいないです。

脳の前頭前野は、感情をコントールする部位。前頭前野の働きが悪いと、我慢ができず思ったことをそのまま言ってしまいます。

加齢とともに、前頭前野の働きが鈍くなる男性もいます。

デートしている際に、公共の場で子どもが騒いでいるのを見て

「うるさい!静かにしろ!!」

と怒鳴りつける男性は、確実にモテません。

器の小さい男だと思われるのがオチです。

モテない男の嫌われる口癖8.「でも」

否定することが日常化している男性は

でもね

と発言しがち。

女性が相談をもちかけたときに「でも」「だって」「というか」で返すのはNG

会話中、男性が結論を求めるのに対して、女性は「ただ同意してほしい」「最後まで話を聞いてほしい」といった共感や寄り添いを求めます

この性別的な心理の違いが理解できていない男ほど、否定的な入りで女性をげんなりさせます。

モテない男の嫌われる口癖9.「要するに」

出ました!!

恐怖の要約男(笑)

誰も「要約してほしい」などと願っていないのにもかかわらず

要するに◯◯ってことだよな

と一方的に、話をまとめようとします。

会話しながら「頭が良いと思われたい」「知的に見られたい」といった印象を植えつけたいのでしょう。

ズバリ述べるなら知性に対する劣等感を抱いている男性に多い口癖です。

モテない男の嫌われる口癖10.「聞いてないよ」

「聞いてないよ~」といっても、ダチョウ倶楽部ではありませんので、あしからず(笑)

これも幼児性の高い未成熟な男性の口癖

もし事前に聞いていたとしても、むくれると

僕はそんなの聞いてないよ~…

と発言。

「甘ったれ」「依存的」「マザコンぽい」といったマイナスイメージを女性に与えかねない口癖ですね。

もし聞いてなかったとしても、瞬時に具体的で前向きなアイデアを出せる男性はモテますし、成熟した男と目されます。

【みるみる運気が下がるヤバい口癖に関する記事は▼】

言うのを避けたい本当にヤバい口癖22個と深層心理&性格|マインド改善で運気UP
この口癖が身についていると、嫌がられたり避けられるなどして、人生に悪影響があるというものを18個紹介。どうすれば、悪くてヤバい口癖を改善できるのか具体案も記しています。ヤバい口癖が出る深層心理は?

非モテ・モテない男から脱するために口癖を改善すべし

女性を怒らせたり、むっとさせかねない、あるいは傷つけてしまう「モテない口癖10個」について解説しました。

女性に「どんな男性がタイプ?」と尋ねると

高い確率で

優しい人

と答えます。

 

私は人を傷つける男性が大好き♪

なんて女性はまず存在しません。いたとしても、奇をてらった不思議ちゃんくらい。

優しさはモテるために不可欠な条件。

モテるためには、口癖を改善し優しくなる必要があります。

どうすればいいのか、具体案を説明していきましょう。

非モテな口癖の改善方法①「紙に書き可視化して認識」

無意識に体へなじんでしまったものは、すぐに改善できるものではありません。

自分が言ってしまう口癖を認識するために、「もう口にしたくない」と思う言葉を紙に書いて、壁に貼りつけてください

毎日、目にしていれば脳へ言葉の禁止令を送ることができます。

「壁に貼るのがなんかヤだなぁ…」という人は、口癖を記したノートやスマホのメモ帳などを毎日読み返すだけでもIOK!

言葉の可視化はとても有効な手段なのです。

非モテな口癖の改善方法②「会話を録音する」

己を客観視することができれば、全ての人は今よりもトラブルのない豊かな人生を送れているはず。

しかしその客観視が、誰でもかなり難しいのです。

幸い今は、動画や録音が手軽にできる時代。

自身を客観視するためには、会話の録音が早道です。

冷静に自分の発言を振り返ると

俺にはこんな口癖があるのか。モテないのも無理はない…

と・受け止められるようになります。

会話の録音は、話し方、しゃべり方、スピーチ教室などで、取り入れられ成果を出している方法

ぜひあなたもお試しあれ!

もちろん、会話する相手の許可は事前にいただいてくださいね

非モテな口癖の改善方法③「罰金制度の導入」

楽しく改善したいという人は、周囲に協力してもらってゲーム形式で口癖改善をしてください。

禁止ワードを決めておいて、その口癖が出る度に100円払うとか、そういうノリでOK。

もし一回あたりの金額を500円に設定すれば、あなたも本気になれるはず!

人間は心の底から「変わりたい!」と思わなければ、変われません。

金銭的に痛い目に遭うと、

もう同じミスはしないぞ!

と強く思えるもの。

真面目なやり方よりも、ワイワイガヤガヤしつつ「楽しく修正していきたい!」という人におすすめです。

非モテな口癖の改善方法④「ポジティブ変換の習得」

何事も表裏一体。明るい面があれば暗い面も。

どちらに光を当てるのかは、各々の意思次第。

声が大きい女性に「うるさい!」と言うのではなく、「相手に伝わりやすく明瞭でステキ」と言ってみましょう。

物静かな女性には「無口で暗い女だな…」なんて言うのではなく、「落ち着きがあって、少しミステリアスな魅力があるね」と言うのです!

人はどんな言葉を投げかけられるかで、反応が変化

ネガティブではなくポジティブな言い回しを選択するだけで、あなたのモテ度が上がるのです。

決して難しいことではありません。

【暗くて大人しいクール男子を好む女性の心理は▼】

恋愛対象が陰キャラ?暗くて影や闇がある男を好む女性心理6つ|隠れモテする男性
闇がある、陰キャラ、陰気、根暗、暗いといわれる男性を好む女性が一定数います。彼女たちの心理を解説。また暗いと称される男が、どうすればもっとモテるようになるのかにも言及しています。

非モテな口癖の改善方法⑤「言霊への理解」

「いきなり言霊とか言われても、わけわからん…」なんて思う人がいるかも?

言霊といっても、それほど難しいことではありません。

日本古来からある「言葉に霊力、呪力が宿る」という考え。

「霊力、呪力とか言われても困る…」なんて思わないでください(笑)

ものすごくシンプルにいえば、言葉を雑に扱わず大切にするということ。

これがしっかりと理解できれば、自然と女性が喜ぶ言葉を掛けられるようになっています。

つまりモテる男への階段を上がれるようになるのです!

女性を遠ざけるモテない口癖は今から封印!

無意識にモテない口癖を言っていた人は、これを機に女性が嫌がる言葉を封印しましょう。

ポイントは「明日から」なんて先延ばしにせず、今この瞬間に決意を固めること。

言葉の使い方だけで、男のモテ度は必ず変わります。

ぜひ心が弾むモテライフを歩んでください!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

【もう一度おそらい!男女が引いちゃうヤバい口癖は▼】

言うのを避けたい本当にヤバい口癖22個と深層心理&性格|マインド改善で運気UP
この口癖が身についていると、嫌がられたり避けられるなどして、人生に悪影響があるというものを18個紹介。どうすれば、悪くてヤバい口癖を改善できるのか具体案も記しています。ヤバい口癖が出る深層心理は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました