日本で起きたコロナに関する事件・事故|夫婦DV、愛知のコロナばらまき男他

コロナを生き抜く
スポンサーリンク

落合陽一さんの分析によると、アフターコロナというよりはWithコロナの時代になるだろうとのこと。

我々は2020年以降、かなり長期に渡り新型コロナウイルス(COVID-19 )と共生していかなければなりません。

Withコロナ時代は、容赦なく治安が乱れるもの。また感情の制御が難しくなった結果、普段はおこりえない事故も増える傾向にあるでしょう。

Withコロナ時代に起こった事件や事故を記録として残していきます。

恐らくコロナ時代の事件には

・夫婦間のドメスティックなもの

・貧困が原因で金品を奪おうとするもの

・普段はしないこと行かないところなどへ移動して起こるもの

など、きっとパターンがあるはず。

ちなみに『PRESIDENT ONLINE』の弁護士が心配する「コロナで急増する犯罪」ランキングによればコロナ関連の犯罪で増えると予測されているのは

・詐欺罪
・不正アクセス禁止法違反
・傷害罪
・窃盗
・名誉棄損

の5つだそうです。

ぜひあなたもコロナ時代の事件のパターンをインプットしながら我が身に置き換え気を付けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
  1. With(ウィズ)コロナ時代の事件・事故
    1. コロナ関連の事件・事故①「愛知県蒲郡市の50代コロナばらまき男」2020年3月4日
    2. コロナ関連の事件・事故②「東京都江戸川区|稼ぎが少ないと妻に言われ激高し平手打ちで殺害・牧野和男」2020年4月5日
    3. コロナ関連の事件・事故③「北海道千歳苫小牧のコンビニでドアガラス蹴り割り男24歳逮捕」2020年4月30日
    4. コロナ関連の事件・事故④「名古屋市湯本松次(75歳)10万円給付金申請方法を巡り…」2020年5月1日
    5. コロナ関連の事件・事故⑤「横浜南区の女性『SUN』のアートで子供に太陽を見せたかった」2020年4月30日
    6. コロナ関連の事件・事故⑥「愛知県でフィリピン国籍の土木作業員サントス・ロビーが元上司殺害容疑で逮捕」2020年5月3日
    7. コロナ関連の事件・事故⑦「東京都練馬区・聖火ランナーとんかつ店主焼身自殺」2020年4月30日
    8. コロナ関連の事件・事故⑧「西山優希による横浜市旭区アパート内覧社員強盗殺人未遂」2020年4月25日
    9. コロナ関連の事件・事故⑨「岐阜県関市、コロナ自粛中にBBQ後に長良川で松崎一さんが溺死」2020年5月5日
    10. コロナ関連の事件・事故⑩「北海道の書店でコロナ露出!『遊ぶところがない!』開チン男逮捕」2020年5月8日
    11. コロナ関連の事件・事故⑪「コロナ検温で激怒!千葉・流山市のショッピングセンターで店員女性に暴行で男が逮捕」2020年5月8日の事件
    12. コロナ関連の事件・事故⑫「江戸川区でコロナで仕事なく釣りに行き、中1男子ひき逃げ」2020年5月7日の事件
    13. コロナ関連の事件・事故⑬「千葉県佐倉のテークアウト販売で割込み中年男性が逆切れで包丁振り回し逮捕」2020年5月9日の事件
    14. コロナ関連の事件・事故⑭「コロナ休校で中高生の妊娠相談が急増・こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)熊本慈恵病院」2020年4月
    15. コロナ関連の事件・事故⑮「名古屋市中村区のマッサージ店で「これコロナ」発言の杉山淳が逮捕」2020年5月11日の事件
    16. コロナ関連の事件・事故⑯「石川県小松市のパチンコ店でドアガラス破壊」2020年5月12日
    17. コロナ関連の事件・事故⑰「千葉県松戸市で39歳男性の大谷剛が今すぐ10万!と市役所で包丁出し逮捕」2020年5月13日
    18. コロナ関連の事件・事故⑱「名古屋市中区で『この店コロナ』発言の19歳少年を逮捕」2020年5月14日
    19. コロナ関連の事件・事故⑲「名古屋市のアルバイト山田幸弘がコロナばらまくぞ!」2020年5月16日

With(ウィズ)コロナ時代の事件・事故

Withコロナ時代に発生した犯罪の事例を紹介していきます。

気分が優れない人は読むのを控えてくださいね。精神的に余裕がある際にお読みくださいませ。

コロナ関連の事件・事故①「愛知県蒲郡市の50代コロナばらまき男」2020年3月4日

愛知県はコロナで迷惑をかけるおじさんが多いとされています(愛知県民からすると、はた迷惑な話…)。

他府県とのきちんとした比較ができないため、実際の比率は定かではないものの印象に残りやすい事件が多いのは確かでしょう。

しかしこんな意見があるのも確か。

インパクト絶大の『コロおじ』が県民を引き締めているという説もあるのは、興味深いですね。

新型コロナウイルス感染が判明した後、周囲に「ウイルスをばらまいてやる」と話して飲食店を利用していた愛知県蒲郡市の50代の男性が18日、入院先の医療機関で死亡した。県によると、男性は肝細胞がんの基礎疾患があり、新型コロナウイルス肺炎で死亡したという。県警が業務妨害事件の可能性があるとみて捜査していた。

出典:日本経済新聞 「コロナばらまく」感染男性が死亡 愛知・蒲郡 2020/3/18 15:23公開の記事

蒲郡市の50代の男性が愛知県内にあるパブを訪れ「コロナをばらまいてやる!」と恐るべき行動をとった男性ですが、3/18に死去したとのこと。

元来、基礎疾患があった男性は免疫力が低く、コロナに罹患してしまった模様。

社会的に見てあまりまっとうな生き方はされていなかったようですが、最後はドラクエでいうメガンテみたいな終わり方

こちらの男性を元ネタにしたYouTubeのマンガアニメがわかりやすかったので、リンクを貼っておきましょう。

【▼リタイア後の島田紳助の生き方から学ぶコロナ巣ごもり生活】

コロナ巣ごもり家で有意義な時を過ごす?お金、仲間、筋肉by紳助|
コロナで長期間の巣ごもりを強いられるようになった我々。そんな時、有意義に過ごすヒントとなるのは芸能界を引退した島田紳助さんが口にしたお金、仲間、筋肉。その真意は?

コロナ関連の事件・事故②「東京都江戸川区|稼ぎが少ないと妻に言われ激高し平手打ちで殺害・牧野和男」2020年4月5日

新型コロナウイルスの影響で、リストラされたり仕事が激減している人が増えています。

東京都江戸川区上篠崎の会社員牧野和男容疑者は、妻の美紀さんから「稼ぎが減った」と指摘を受けました。牧野容疑者は妻の発言に激高。平手打ちをした結果、美紀さんは亡くなってしまいました

牧野容疑者は障害容疑で逮捕。彼は飲酒していたため、感情のコントロールができなかったのかもしれません。

妻の容態を見て自ら119番通報した牧野容疑者。警察官が到着した際、すでに美紀さんの意識はなかったとのことです。

コロナの影響で飲酒量が増加している人も多いでしょう。ストレス解消のお酒なら問題ありません。しかし自暴自棄になるような悪酔いは、自身だけでなく周囲の人にも悪影響を与えるため、気をつけた方がいいでしょう。

参考記事:産経新聞 THE SANKEI NEWS「口論で平手打ち、転倒の妻死亡 傷害容疑で夫を逮捕 警視庁」

コロナ関連の事件・事故③「北海道千歳苫小牧のコンビニでドアガラス蹴り割り男24歳逮捕」2020年4月30日

北海道ニュースUHBから引用させていただきました。

コンビニエンスストアの出入口のドアのガラス部分を蹴り壊したとして、24歳の会社員の男が逮捕されました。

器物損壊の現行犯で逮捕されたのは、北海道千歳市の24歳の会社員の男です。

男は4月30日午後4時30分ごろ、苫小牧市のコンビニで出入口の手動ドアのガラスを蹴って割りました。

男は店員からの110番通報を受けて駆け付けた警察に、その場で逮捕されました。

出典:北海道ニュースUHB『ごみ箱に捨てられない”コロナ対策のコンビニ店対応に立腹か…ドアガラス蹴り割った24歳男逮捕』2020年5月1日の記事

器物損壊で逮捕された男性は、

ゴミを捨てたい

とコンビニを訪れましたが、新型コロナウイルスの対策で店内のごみ箱は封鎖中。

店員さんから「現在、ごみ箱は使えないんです」と伝えられ憤怒。退店時にコンビニ店の手動ガラスを蹴り破ったとのこと。

新型コロナウイルス対応策として、ゴミ箱やトイレの使用を停止しているお店が増えてきています。

コロナ関連の事件・事故④「名古屋市湯本松次(75歳)10万円給付金申請方法を巡り…」2020年5月1日

また名古屋で新たなコロおじが逮捕されてしまった様子。

新型コロナウイルスに関する給付金に関する事件を起こしたのは、名古屋市中村区鈍池町在住の湯本容疑者。

彼は給付される10万円を申請する書類が、5月1日に郵送されてこないため、中村区役所を来訪。

職員の態度に不満を覚え、執務室への侵入を試みたとのことです。

自身が暴れたことに関しては認めているものの「取り押さえようとしてきたため、振り払っただけ」と容疑の一部を否認しているようです。

懐事情に不安があったため、暴力行為に走った可能性が考えられますね。

コロナ関連の事件・事故⑤「横浜南区の女性『SUN』のアートで子供に太陽を見せたかった」2020年4月30日

コロナの巣ごもりで太陽を見れない子供たちに

お日さまを見せてあげたい!

という思いから、横浜市港南区笹下にある幹線道路の防音壁にスプレーで落書きをした女性が、器物損壊の容疑で逮捕されました。

調べによると自称無職22歳の女性は、白とオレンジのスプレーを使用し、縦1.2m、横約2.3mのSUNを描き出したとのこと。

落書きをしているところを110番通報した46歳の男性に取り押さえられました。

新型コロナウイルスに関する事件や犯罪といえば、暴力的なものが多い印象を受けます。しかしこちらのニュースは毛色が違ったもの。

もしかしたら彼女はアーティストだったのでしょうか?

参考記事:神奈川新聞「外に出られない子どもに太陽を」 壁に「SAN」と落書きした女を逮捕

コロナ関連の事件・事故⑥「愛知県でフィリピン国籍の土木作業員サントス・ロビーが元上司殺害容疑で逮捕」2020年5月3日

新型コロナウイルスの影響で所得が激減し、金銭強奪を目的とした犯罪が増えています。

5月3日に愛知県警に逮捕された27歳のサンスト・ロビー容疑者。彼も「お金に困っていた…」と供述しています。

捜査1課によれば、サンスト・ロビー容疑者は元上司である建設会社役員の男性の頭部をハンマーで殴打。強盗殺人未遂の容疑で逮捕されました。

被害に遭遇した男性は、サンスト・ロビー容疑者の元上司だったそうです。

犯行は5月2日21時から21時20分頃。男性の母親が離れに位置するガレージのシャッターが開いていることを疑問に感じ、見に行ったところ二階で息子がサンスト・ロビー容疑者に暴行を受けている現場に出くわしたと答えています。

サンスト・ロビー容疑者は、男性の母親を階段から突き落としました。

ハンマーで頭を殴られた男性は、意識不明の重体。男性の母親は頭蓋骨を骨折する重傷を負いました。

参考記事:朝日新聞DIGITAL 「コロナで金に困って」元上司を殺そうとした疑いで逮捕

コロナ関連の事件・事故⑦「東京都練馬区・聖火ランナーとんかつ店主焼身自殺」2020年4月30日

東京都練馬区のとんかつ店で、男性が全身やけどを負い亡くなりました。逝去した男性は東京オリンピックの聖火ランナーに選出されていましたが、新型コロナウイルスの影響で大会は延期。店も営業縮小せざるをえなかったとのこと。

遺書は残されていなかったものの、とんこつ油を浴びたような形跡があったことから、焼身自殺の可能性が高いと思われます。

商店街の関係者によると、亡くなった男性は皆から慕われていたとのこと。

新型コロナウイルスによる経済悪化によって失われた命といえるでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

参考記事:『毎日新聞』聖火ランナーのとんかつ店主、火災で死亡 生前は延期や新型コロナ影響を悲観

コロナ関連の事件・事故⑧「西山優希による横浜市旭区アパート内覧社員強盗殺人未遂」2020年4月25日

アパートの内覧中に不動産会社で働く23歳の女性社員が刃物で刺されるというショッキングな事件が、4月25日横浜市旭区のアパートで起こりました。

強盗殺人未遂容疑で逮捕された西山優希容疑者は「新型コロナウイルスの影響で働けなくなる生活に困っていた」と供述。

2019年に土木関係の仕事や風俗店での仕事に就いていたものの、新型コロナウイルスの影響で3月末に働けなくなり衝動的な犯行に及んだようです。

犯行当時、西山容疑者は無職で20万円ほどの借金を背負っていたことがわかっています。

参考記事:『毎日新聞』「コロナで仕事なくなった」アパート内覧社員刺した容疑者 逮捕時借金20万円

コロナ関連の事件・事故⑨「岐阜県関市、コロナ自粛中にBBQ後に長良川で松崎一さんが溺死」2020年5月5日

新型コロナウイルスによって「三密を避けよう」と繰り返し注意喚起をされたことで、屋外での遊びが増えているようです。

名古屋市西区の会社員・松崎一さんは、仲間9人と河川敷でBBQを楽しんでいました。5人ほどが川に入り遊んでいたところ、松崎一さんが首ほどある深さにはまり流されてしまったとのこと。

松崎一さんは付近にいた男性に助け出されましたが、すでに心配停止状態。18時半過ぎに亡くなりました。

毎年こちらの河川敷は夏になるとたくさんの人が集まり、にぎわいます。しかし現在は新型コロナウイルスの影響もあり岐阜県は、看板を設けて水遊び、BBQの禁止を呼び掛けていました。

若い命が不意の事故で失われました。ご冥福をお祈りいたします。

参考記事:NHK NEWS WEB 岐阜NEWS WEB「関市の長良川で男性が溺れ死亡」

コロナ関連の事件・事故⑩「北海道の書店でコロナ露出!『遊ぶところがない!』開チン男逮捕」2020年5月8日

気温が上がり春になると露出狂が増えるといわれています。

5月8日16時頃、札幌市西区の43歳のアルバイト従業員の男性が札幌市中央区にある大型書店で下半身を露出。巡回中の警備員に現行犯逮捕されました。

男は「コロナの影響で遊ぶ場所がなくイライラしてやった。ストレスがたまっていた」と容疑を認めています。

過去にも公然わいせつ容疑で、何度も逮捕された経験があるとのこと。

「新型コロナウイルスがあろうかなかろうか、露出したい人なんじゃ…!?」と、つっこみたくなるニュースですね。

参考記事:FNN PRIME online「「遊ぶところなくて」”コロナ影響”でイライラ…書店で下半身露出43歳男逮捕 JR札幌駅周辺で」

コロナ関連の事件・事故⑪「コロナ検温で激怒!千葉・流山市のショッピングセンターで店員女性に暴行で男が逮捕」2020年5月8日の事件

5月8日に千葉県流山市にあるショッピングセンターを訪れた男性が、検温を求める女性店員を突き飛ばし暴行の容疑で逮捕されました。

逮捕された松沢宏矢容疑者は容疑を否認しているとのこと。繰り返し「検温させてください!」と言ってくる女性店員に立腹したと見られています。

参考記事:FNN PRIME online「検温に立腹か 男逮捕 女性店員を突き飛ばす」

コロナ関連の事件・事故⑫「江戸川区でコロナで仕事なく釣りに行き、中1男子ひき逃げ」2020年5月7日の事件

5月7日東京都江戸川区で根井陽多さん12歳が、渋谷博容疑者に車ではねられ亡くなった事件。

渋谷容疑者は「コロナで仕事もなく趣味である釣りに出掛ける途中だった」と供述しているとのこと。

新型コロナウイルスの自粛で、家にずっといつづけることにストレスが溜まってしかたないという人もいるでしょう。

だからといって交通マナーを守らなくていいとは絶対になりません。尊い命が失われました。ご冥福をお祈りいたします。

参考記事:livedoorNEWS「中1男子がひき逃げされ死亡した事件 容疑者 コロナで仕事なく釣りに」

コロナ関連の事件・事故⑬「千葉県佐倉のテークアウト販売で割込み中年男性が逆切れで包丁振り回し逮捕」2020年5月9日の事件

新型コロナウイルス対策として列に並ぶ際に、ある程度スペースをあける対応がとられているお店も少なくありません。

千葉県の佐倉で、飲食店の金沈下―前にあるテークアウト販売に並んでいた男性が、腹部を切りつけられました。

逮捕された男性は、列に割込みをしたことを注意され憤怒。一度、列を離れた後、包丁を握りしめカムバック。いきなり斬りつけたとのこと。

周辺に母親と思しき恒例の女性がおり「仕事がなくてイライラしてるんです」と謝罪したのだとか。男は酒に酔っていたようです。

刃物を振り回した自称無職の男性は、佐倉署に傷害の容疑で逮捕されました。幸い襲われた男性は軽傷。命に別状はなかったとのこと。

感情をコントロールする脳の部位である前頭葉。アルコールの摂取は前頭葉の働きを低下させます。新型コロナウイルスによるストレスでお酒の力を借りて、憂さ晴らしをしていたのかもしれません。

しかし逆切れして、刃物で襲うなんて被害者や周囲にいた人からすると恐怖しかありません。

このように逆切れしてしまう現象は『自己愛憤怒』と称され、あおり運転の犯人にもよく見られます。

みんなよってたかって、俺をないがしろにしやがって!

という思い込み、過度の敵愾心を抱きやすい人は注意が必要。仏教の世界で自己愛憤怒は『貪・瞋・癡(とん・じん・ち)』の中の『瞋(しん)』に該当します。

参考サイト:千葉日報「割り込み男、注意され切りつけ 佐倉のテークアウト販売、男性客軽傷」

【自己愛憤怒関連の参考記事▼】

あおり運転者(石橋、宮崎)の心理と自己愛憤怒|殴打、暴言、ブチ切れ
あなたの周囲にもいる病的に激怒する人、キレる人について解説。あおり運転、石橋和歩被告の実例を挙げながら、自己愛の傷つき、自己愛憤怒との関係も説明。キレやすい人にはどう接したらいいかも記載しています。

コロナ関連の事件・事故⑭「コロナ休校で中高生の妊娠相談が急増・こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)熊本慈恵病院」2020年4月

2020年4月は『こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)』を運営する熊本市の『慈恵(じけい)病院』に、数多くの妊娠に関する相談が寄せられました。その数は何と75件。過去最多だそうです。

『慈恵(じけい)病院』の蓮田健福院長は、「新型コロナウイルスの影響で休校になり引きこもりになり、ついセックスをしてしまい望まない妊娠になっている場合も…」と会見で説明。

『慈恵(じけい)病院』は、多種多様な状況で養育が難しくなった親が匿名で預けられる『こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)』を開設。

4月の妊娠に関する相談は合計で592件。そのうち中高生が実に13%を占めているとのこと。同病院の見立てでは、実際の中高生が占める割合はさらに多いと思われます。

『慈恵(じけい)病院』のSOSフリーダイヤルは0120-783-449です。

参考記事:毎日新聞「中高生の妊娠相談過去最多 新型コロナによる休校影響か 熊本・慈恵病院」

コロナ関連の事件・事故⑮「名古屋市中村区のマッサージ店で「これコロナ」発言の杉山淳が逮捕」2020年5月11日の事件

愛知県の大治町役場で「俺、コロナ」と口にして同町西條の無職北憲和容疑者が、威力業務妨害の容疑で逮捕されたのは4月17日のこと。

今度は名古屋市中村区にあるマッサージ屋で、ふたりの女性店員に向かって「これコロナ」と発言し、男性が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

愛知県同県犬山市で暮らす自称自営業、杉山淳容疑者は、2020年4月7日のお昼頃、名古屋駅付近にある地下街のマッサージ屋に入り「これコロナ」と言って、店内を消毒させたといわれています。

杉山容疑者は立ち去りましたが、通報された駆け付けた中村署に連絡したことで御用となりました。

参考記事:日本経済新聞「『これコロナ』発言の男逮捕 名古屋、業務妨害容疑」

コロナ関連の事件・事故⑯「石川県小松市のパチンコ店でドアガラス破壊」2020年5月12日

全国のパチンコ屋で、休業要請に応じない店舗が多くの人から叩かれています。

石川県にある小松市内のパチンコ店で、2020年5月12日のお昼ごろにドアのガラスが割られているのを従業員が見つけ警察に通報

お店にある7箇所の出入り口の中で北と東側のガラスが割られていたとのこと。

ちなみにこちらのパチンコ店では、営業を続けながら来客者にマスクの着用を求めたり、座席の間隔を空けるなどはしていたそうです。

警察は器物損壊事件の可能性ありということで、捜査を続けています。

参考記事:MRO「小松市のパチンコ店 ガラス割られる」

コロナ関連の事件・事故⑰「千葉県松戸市で39歳男性の大谷剛が今すぐ10万!と市役所で包丁出し逮捕」2020年5月13日

新型コロナウイルスで職を失い、政府からの給付金がなければやっていけないほど困窮している人が急増中。

千葉県松戸市の市役所に訪れ逮捕された男性もその一人だったかもしれません。

2020年5月13日、松戸市の市役所に足を運んだ大谷剛容疑者は「3、4日何も食べていない。今すぐ10マンくれ」と金銭を要求。

しかし職員が「(順番に対応しているので)今すぐには渡せない」と伝えました。すると手提げかばんから包丁を出したといいます。

一部始終を見ていた別の職員が慌てて110番通報。駆けつけた警察に銃刀法違反の容疑で逮捕されました。

大谷容疑者は39歳。世間でいう働き盛り。新型コロナウイルスの余波によって、失職しやぶれかぶれに出た可能性があります。エネルギーが悪い方向へ出てしまい、御用となりました。

参考記事:産経デジタルiZa「『今すぐ10万くれ』市役所で包丁出した男逮捕 千葉・松戸」

コロナ関連の事件・事故⑱「名古屋市中区で『この店コロナ』発言の19歳少年を逮捕」2020年5月14日

名古屋市中区のアルバイト少年が「この店はコロナでやっていない」と、根も葉もないことを口にして2020年5月14日信用棄損容疑で逮捕されました。

少年は2020年3月17日の18時30分頃、自身が働く居酒屋のある名古屋市中区の雑居ビル1Fで、同ビルで営業している別居酒屋を予約していた客に「あの店はコロナでやっていない」と虚偽の事実を伝えたとのこと。

それを聞いた客は、少年の発言を信じて予約していた店舗の来訪をとりやめ、少年がアルバイトをする店で飲食。

デマを流した少年は「間違いありません」と容疑を認めています。

参考記事:朝日新聞DIGITAL『「この店はコロナ」ウソついた疑いで少年逮捕 愛知県警』

コロナ関連の事件・事故⑲「名古屋市のアルバイト山田幸弘がコロナばらまくぞ!」2020年5月16日

名古屋市中川区山王1丁目の山田幸弘容疑者が、2020年5月15日17時頃、コロナばらまくぞ」「俺はコロナだ」と口にしながら、50代の自営業男性に息を吹きかけたとのことで、脅迫容疑で逮捕。

犯行時山田幸弘容疑者は、アルコールを摂取しており酩酊状態にあったことがわかっています。

それにしても愛知でコロナおじさんが、毎日のように出没するのはなぜでしょう?

こんなツイートを見つけました。

当人は冗談で口にしたことが、シャレになっていなかったというケースが多い模様。

酒席が多いというのも、関連がありそうですね。

参考記事:朝日新聞DIGITAL:『俺はコロナだ』『ばらまくぞ』息吹きかけ脅迫した疑い」

コメント

タイトルとURLをコピーしました