HSP男性が恋愛&結婚に不向きじゃない訳5つ|結婚できない…は勘違い

コミュニケーション
スポンサーリンク

HSPは恋愛や結婚に不向きという言葉をよく目にしますが、本当でしょうか?

僕はHSP歴40年の男性で既婚者です。そんなに多くはないですが、恋愛経験もあります。

今回はHSP男性という立場から、HSP男性が恋愛や結婚に決して不向きではない理由を解説。

むしろある力をアップさせることで、幸せな恋愛や結婚を手にしやすくなるという点についても説明します。

スポンサーリンク

HSP男性が恋愛や結婚に不向きといわれやすい訳3つ

HSP男性が恋愛や結婚に不向きといわれやすい訳は、いくつかあります。

代表的なものをいくつかピックアップして説明しましょう。

HSP男性が恋愛や結婚に不向きといわれる訳1.疲弊しやすい

HSPの特徴として、最も顕著なのが疲れやすさ。繊細すぎる性質を持つので、日常生活を送るだけでヘトヘト状態に。

とりわけ恋愛は感情が揺さぶられやすい為、HSP男性からすると「もうこんなアップダウンのある日々は嫌だ…」となってしまいがち。

その結果、恋に対してネガティブな感情を抱きやすくなるのです。

結婚は恋愛を経てからたどり着くため、恋愛にマイナスイメージを持つと、結婚までの道のりがはてしなく感じることだってあるでしょう。

しかし恋愛と結婚は別物なので、平穏でハッピーな結婚生活を手に入れられれば、それがHSP男性の精神的な安定につながることは十分考えられます。

HSP男性が恋愛や結婚に不向きといわれる訳2.尽くしすぎる

HSPの性質として他者の心にフォーカスしすぎるという点が挙げられます。

この特性はプラスに転じやすく、講師やセラピスト、カウンセラーにHSPがたくさんいるのもうなずける話。

しかし「やってもらって当たり前」というスタンスの自己中女性に見つかると食い物にされる危険性があるのも確か。

自己愛モンスター、自己中モンスターは、献身的な性質を持つHSPとすこぶる相性が悪いと断言できます。

【関連記事▼】

HSPに最適な仕事、適職20選&才能|発達障害・アスペ、ADHD、ASDと類似
過度に繊細な感性を持つHSPが向いている仕事について解説。またHSPの持つ才能が何かについても具体的に言及。自閉症、発達障害、ADHDが持つ感覚過敏との類似についても検証しています。
HSPの天敵!癖がある厄介で面倒な人の特徴6つ&対処法5つ
癖がある厄介で面倒な人たちの特徴と対処法について解説。彼らとHSPの人たちの相性がいかに悪いのかについても言及。やたらと主張したり攻撃的だったり噛み付いたりしてくる鬱陶しい人について分析を試みました。

HSP男性が恋愛や結婚に不向きといわれる訳3.恋愛経験を積み上げづらい

HSP男性は何かと心にダメージを負いやすいため、恋愛経験を積みづらいのは事実でしょう。

野球で例えるなら、打者として大成したいのであれば、いかに試合でバッターボックスに立つ回数を増やすことが先決。

恋愛も同じで、ある程度の場数が大切なのは間違いありません。

最初に何かつまづきが起こると、そこから先に進めなくなるHSP男性も数多く存在します。

たまたま付き合った女性との相性が悪かっただけなのに、「自分はもう誰とも良い恋愛ができないんだ…」とひとり落ち込むのもHSPあるあるなのです。

HSP男性の幸せの鍵は、自己肯定感のUP

HSPの人は総体的に罪悪感を抱えがち。

外界や他者と境界線を引くのが苦手なため、すぐに「自分が悪いんだ」と凹んでしまいます。

あまりに浮き沈みが激しすぎると、周囲も戸惑いますし、コミュニケーションが上手くとれなくなっていきます。

恋愛や結婚にコミュ力は必須。そもそもなぜ他者との境界線が曖昧になるのかといえば、自己肯定感が低いから

罪悪感を覚えやすい人は比例して自己肯定感が低くなりやすいため、負のスパイラルから抜け出す必要があります。

HSP男性は自己肯定感UPのために日記をつけよう!

己を客観視するのに有効なのが日々の記録。

一流のアスリートほど、振り返る習慣を持っており、びっしりとノートに改善点を書き出している人も少なくありません。

アスリートに限らず日記は、自身の成長に有効。

自分が悪くないのに、悪いと思うスパイラルから脱出するためには、「なぜ罪悪感を覚えたのか?」その経緯をノートなどに記載しましょう。

可視化するところからスタートさせるのです。

明瞭に書き出すことで「あれ…?これって自分が原因じゃないぞ」と気づくことが自然と増えるはず。

その結果、自身を肯定できる気持ちがどんどん上がっていくというメカニズムです。

HSP男性が恋愛や結婚に不向きじゃない訳5つ

HSP男性が恋愛や結婚に不向きだといわれる訳が、自己肯定感の低さと関連していることがわかりました。

HSP男性は自己肯定感を高められれば、むしろHSP特性を強みに変えられます。

というわけで、自己肯定感がアップしたHSP男性が、恋愛や結婚に向いている理由を解説していきましょう。

【関連記事】

HSP男性がモテる7つの訳|恋愛相手に向く女性とNGな女性【体験談つき】
HSP男性の恋愛について解説。体験談も交えながら、モテるHSP男と非モテのHSP男の特徴。またHSP男性と相性の良い女性、HSP男性と相性の悪い女性についても言及しています。

HSP男性が恋愛や結婚に向いてる理由1.よく気がつく

一般的に男性よりも女性の方が細かい部分に目がいきやすいといわれています。

確かな傾向でしょうが、HSP男性に限っては驚くほど細かい点に気がつくこともしばしば。

女性がパートナーと一緒にいる際に、男性側が鈍感すぎて不機嫌になるのはよくあること。

しかしHSP男性相手なら「鈍すぎる」「察してほしいのに…」といった理由で、女性が気分を害することは少ないでしょう。

HSP男性が恋愛や結婚に向いてる理由2.相手を大切にする

HSP男性は、愛情深い人が多いです。

浮気や不倫をする発想がそもそもないですし、一途にひとりの女性をずっと愛し続ける人がほとんど。

他者を愛することで、自分の精神状態が良くなるということを無意識に理解している面もあるでしょう。

負担のない形で心の交流を持ち続けられるため、仲良し夫婦のHSPも少なくありません

HSP男性が恋愛や結婚に向いてる理由3.家事が好き

HSP男性は、よく「女性的である」と称されます。料理や食器洗い、掃除や洗濯を嬉々としながらやる人もいるでしょう。

会社などでバリバリ働くのが得意ではないHSPほど、リラックスできる家の中で細やかに動き回ります。

妻の不満でいつも上位にランクインするのは「夫が家事を手伝わない」というもの。

HSP男性と一緒に暮せば「こんなに家事を好む男性いたんだ!」と、驚くかもしれませんね。

HSP夫である僕もユーチューブで心が安らぐ音声を流しながら、食器を洗ったり洗濯を干したりする時間がとても心地よいと感じています。

HSP男性が恋愛や結婚に向いてる理由4.自然と感謝できる

ずっと良好な関係を続けるには、相互に感謝しあうことが必ず必要となります。

感謝が介在しない関係性は、支配と依存であったり、支配と感謝であったりと歪なものになりがち。

これまでにたくさんの傷を心に負ってきたHSP男性は過去に「自分なんて幸せな恋愛や結婚はできないだろう」と決めつけるもよくあるケース。

自己肯定感が高まり他者を信頼できるようになると、行動力が生まれるため恋愛や結婚も上手くいきやすくなります。

毎日幸せな生活が送れること自体”特別なこと”と捉えられるため、自然とパートナーに対する感謝が生まれます。

感謝の気持ちを伝えられて嫌な心持ちになる人なんていません。

夫婦がお互い感謝しあうことができれば、いつまでも仲睦まじい関係を続けられることでしょう。

HSP男性が恋愛や結婚に向いてる理由5.調和と平和を大事にする

HSPが苦手なのは、争いやネガティブな感情に接すること。反対に調和と平和をものすごく尊びます。

調和の保たれている状態を人は平和と呼びます。

HSP男性はできることなら「ずっと平和で暮らしたい」と願っています

現実はそこまで平穏ではなく、時には感情をかき乱されることもあるのですが、可能な限り調和と平和を優先します。

家庭が平和だと仕事へのモチベーションがおのずと上がりますし、笑顔が増えますし、良いこと尽くしですね。

HSP男性は同棲や結婚前に「自分の取説」を理解してもらおう

HSPに限ったことではないですが、同棲や結婚は血縁者以外が同じ空間で過ごすため、相互に各々の性質を理解するのが不可欠。

HSPの性質は複雑に入り組み、なかなか理解しづらいところが多いのも確かでしょう。

僕も心のキャパシティーがいっぱいになると、家でひとりになる時間を意図的に作ります。

妻からすると

一緒に過ごしたい!

という気持ちがあるようですが、そんなときは

また回復したら、いつもどおりになるからちょっと待ってね

と言語化して伝えるようにしています。

最初は戸惑いがちだった妻も「そういうもんなんだ」と理解してくれるようになりました。

HSPの性質を理解してもらうためには、繰り返しこちらの心境や要望をしっかりと伝えること。直接、言葉で伝える形式でもいいですし、時にはLINEや手紙を使うのも有効。

それを怠ると、たちまちボタンの掛け違いが生じて、悲しい別れがやってくることも…。

特に最初は「慎重に慎重を重ねながら繰り返し伝える」くらいで、ちょうどいいでしょう。

僕の夫婦はもうすぐ入籍から4年目を迎えますが、今でも新婚のように仲良しです。HSP男性でも恋愛や結婚を経て幸せになることは、必ずできるはずです。

 

【関連記事】

HSP男性のモテと恋愛|絶対NGな女性の性格&相性の良い女性の条件10選
HPS男性の恋愛について、HSP歴40年の筆者の経験を交えつつ語ります。HSP男性が恋愛に不向き、モテないといったことへの反論。HPS男性と相性が最悪の自己愛的な女性、自分本位な女性。HSPと恋の相性がとても良い女性のタイプに言及しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました